マイホームにいると良さや悪さが違ってくる

Posted by in マイホーム

マイホームに住めば暮らしがよくなると思っている人は沢山います。しかしながら、実際に思っているより違うこともあります。マイホームに住んでよかったことや悪かったことをしっかり説明します。どこの地域にするかしっかり決めるのがコツです。

マイホームに変わってよかったこと

マイホームに暮らしが変わってからいいと思うこともいろいろあります。まずはアパートほど気を遣わないところです。アパートだとむやみに汚したり、壁に画鋲をさすことも出来ません。しかしマイホームなら画鋲もさせるし、こびりついた汚れも気をあまり遣いません。おまけに騒音もあまり気を遣いません。足音なども自由に立てれるし、いいです。家賃代を払わないから、かえってお金もかかりません。家族には身体不自由な母親もおり、外や中に自由にサポートするものを設置することが出来ます。お金に悩むならマイホームがいいです。出ていくお金もあまりないし、部屋を改造出来るし、便利です。

マイホームに住んだら悪かったこと

環境や地域によっても違いますが、あちこち騒音で悩んだこともあります。住宅地だから一方では夜の一時まで笑い声が聞こえて、違う自宅からは朝の五時から子供が騒ぎます。アパートも近くにらあるから、寝ていても鼻歌でかえってくる人の声で起こされます。眠れないという体調を崩し、体調の悪さだけは今も続いています。それから近所の付き合いがないです。近所を意識することは誰もしていないし、近所ほど困ったときに助けてはくれません。こんなに悩むならアパートで気遣いしてくれる方が優しさを感じるし、マイホームはいいことないと思うこともあります。マイホームは近所付き合いが優しいかというと、そういうことはありません。

マイホームは土地代が安いところにしました

マイホームは土地代が安くないととても負担がかかります。こう感じ始めたのはマイホームを買って随分立ちます。今は預金がない暮らしをしており、将来も心配です。土地代が安いことだけは私の将来の不安を少し助けてくれます。先ほど述べたように私も健康に自信がないし母も身体不自由です。預金がないことで助かったと思うのが土地代の安さです。他にも買い物も近くにあるし、困ったときにスーパーがあるから便利です。この安さの環境でなんとか今は暮らしを続けられており、工夫もしています。ただ気になるのは土地代が安いと会社もあまりないし交通も少し不便です。だから マイホームがらあっても不安をかかえています。

マイホームにするときはよく考えなければいけません。わない周りが配慮してくれるか赤ん坊や子供が多いと、好きな生活や暮らしも出来ません。交通が安く、土地代も安く、幸せだと思えるところをおすすめします。体だけは整える場所にする方がいいです。