リノベーションしてボロ屋が自慢のマイホームに変身

Posted by in マイホーム

マイホームを建てるという事は人生において一番の買い物です。我が家では中古で物件を買ってリノベーションしてこだわりのマイホームを建てました。そりゃあ車と一緒で新築の方がいいに決まってるのですが、先ほども書いた通り高い買い物ですから、私の様な普通のサラリーマンでは何かを我慢しないといけないです。ですので、私は新築ではなく中古をリノベーションする事で新築ではできない事が出来たと思いとても満足しています。

静かな住宅街に広い庭もゲットしました

新築を諦めて中古にした事で一番良かった点は土地の問題だと思います。田舎の方に建てれば広くて安い土地もあると思いますが、私も妻も田舎には住みたくなかったので、名古屋市内で物件を購入しました。新築となるとやはり3000万程度では、建売で土地の坪数は30坪とかほとんです。ですが、我が家では50坪ほどあり、しかも昔からある静かな住宅街で車も家の前の道はあまり通らないし、駐車する時も他の車も全然気にせずに駐車する事ができます。静かな住宅街なのでこの辺りは、隣の家との距離が普通の倍取らないといけないという風になっており圧迫感も全くないです。土地は、やはり早いもの順なので昔物件があった所の方がいい土地が多いので、中古にしたとで良い土地を購入できたと思います。また、物件の価値は下がっても土地の価値は年数では下がらないので、そういう面でもよい土地を購入できたと思います。

中古にしたことでこだわりの内装を実現

中古をリノベーションしたことで、こだわりの内装を実現しました。通常、建売の住宅ではある程度出来上がっていてキッチンを少し選んだり、壁紙を選んだりとかその程度で自分の好きな様にはできません。もちろんお金をたくさん用意して、注文住宅を建てれば話は別です。私が購入したあたりで注文住宅を建てればおそらく4000万は超えていたと思います。
ですが、我が家では外側を中古にしたことで、中にはお金をかける事ができました。なので、ある程度かぎられてましたが、間取りも自分たちの好きな様に変更したし、和室もなくして全部屋洋室に変更しました。キッチンは自分たちで選んですごくかっこいいキッチンになったと思います。

我が家のこだわりの内装とかかったお金

我が家のこだわりの内装は、まず床がクルミの無垢材です。見た感じもすごくかっこいいし、ここへ住んで2年ほどですが、歩いた時や、床に寝そべった時の感覚が合板とは全然違ってすごく気持ちいいがいいです。恐らく、床全面なので費用も一番かかっていると思うし、新築では実現できなかったと思います。
もう一つは妻と選んだキッチンです。キッチンはやはり流行りの物が主流で私たちが求めている感じがなかなか見つかりませんでしたが、いろいろと探してすごくかっこいいものが見つかりました。正直他の家ではあまり見かけない感じのものにしたのでとても気に入っています。後は照明です。照明の位置や数も妻と相談してこだわって決めました。
こういう風に自分たち好みにできたのもやはり中古にしたことで建てる費用を抑えられたからです。ちなみにこれだけ色々こだわっても、土地代を含め3000万以下でした。

私も最初にも書きましたがそりゃあ新築の方が良いですが、私は中古にする事で色々とできました。世間一般の考えでは中古なんてという考えが今は強いと思いますが、中古にもメリットは沢山あるし、重点を置くところは人それぞれなので、参考にしてもらえたら嬉しいです。